2017年11月号©宝島社

SHIHOが着こなす
冬のグレースコンチネンタル

前号から一点、ぐっと大人なグレースコンチネンタルの冬スタイルを披露します。スウィートなブランドイメージですが、アラフォーが着こなしやすいアイテムが揃っています。

photograph_SAKI OMI[iO]
styling_AKIKO KIZU
hair_HORI[BE NATURAL]
make-up_AIKO ONO[angle]
model_SHIHO

2017年11月号©宝島社

マニッシュなセットアップで
カジュアルなパンツをモードに引き寄せる

柔らかなデニム素材のセットアップ。SHIHOのようにボトムにトップスをインした着こなしを提案。スッキリとして、女性らしい表情に。

2017年11月号©宝島社

上質なロングコートから
鮮やかな色遊びを少しのぞかせて

リアルファーを使った豪華なコートをメインにしたスタイル。コートは上質なインポートファブリックを使用し、大胆なマキシ丈と贅沢にあしらったレッドフォックスのボリューム感のあるファーがポイントのコート。レディに着こなしてほしい一枚。

2017年11月号©宝島社

ファーコートこそボーダー&デニムでぐっとラフに着こなしたい

フレアスカートやワイドパンツがマストな今年の秋冬のブルゾンは、コンパクトサイズが便利。
こちらはフルスキンのファーをあしらい、ダウン風にも使えるようリバーシブルに仕立てています。

2017年11月号©宝島社

ボディラインを抜群にキレイに見せる
カシュクールニットドレス

展示会でも大人気だったドレス。分量をたっぷりとったフィット&フレアラインのカシュクール仕様。スタイルアップするよう計算されたパターンで、女性らしいカーヴィーで柔らかくしなやかなシルエットが特徴です。

2017年11月号©宝島社

ブランド20周年記念の
総刺繍のスカートで時には存分に女らしく

繊細なレース生地の上から、全面に糸とスパンコールで刺繍を施したインドならではのテクニックが光る素材を使用したスカート。たっぷりとした分量とイレギュラーなヘムが表情を生みます。総刺繍のスカートを大人に着るには、こんな風にブラックを合わせるのがオススメ。